スポンサーサイト

  • 2014.08.18 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    【日中相互訪問プロジェクト3日目】

    • 2014.08.15 Friday
    • 23:55
    【日中相互訪問プロジェクト3日目】
    東京会期3日目は本プロジェクトの目玉企画である、元新聞記者の先生をお招きした講演会と、「日中メディアと読者における問題点比較」をテーマにディスカッションを行いました。

    講演してくださった高井潔司先生は読売新聞社の元記者で、天安門事件やイラク戦争などを現地で取材した経歴をお持ちの、メディアに精通した方です。

    様々な情報をメディアを通して手に入れる現代において、メディアは「情報」をそのまま「事実」として報道する傾向にあり、私たち市民はその取捨選択するリテラシーをつける必要があるという、とても興味深い講演会でした。
    情報を発信する側、受信する側双方に問題があり、情報の非対称性を克服するためには当事者との交流を拡大することが大切だと改めて実感することが出来ました。
    また今回は多くのOBOGの方も参加してくださり、参加者一同とてもいい刺激となりました。ありがとうございました。




    夜からは中国人参加者が日本人のお宅を訪問しホームステイを行いました。日本人のリアルな生活や家族と話が出来るとてもよい機会で、楽しそうな写真が多く寄せられてきました。

    【日中相互訪問プロジェクト2日目】

    • 2014.08.14 Thursday
    • 23:55
    【日中相互訪問プロジェクト2日目】

    会期二日目はまず、江戸東京博物館の見学でした。
    日本人中国人の入り混じったグループで、中国人参加者に日本人参加者が説明をしながら、また、時には逆に教えられながらの見学は、双方にとって刺激的だったと思います。



    午後は上野へ移動し街頭インタビューを行いました。
    雨が降る中、日中の学生が2人一組になって街行く人たちの意見を伺い、より直接的なふれあいを経験しました。
    テーマはずばり「SNS」。SNSの使用頻度やSNSと人間関係についてデータを集めました。

    ここで集めたデータは北京で行うディスカッションの資料として利用します。
    インタビューに協力してくださった皆さま、ありがとうございました。

    その後の自由時間では秋葉原やお台場などの観光地へ。
    「現地語交流」を特徴とした京英会では、こういった自由時間の活動も日本語で行います。毎日より多くの日本語を使うことで、語学力の向上も目指しています。

    【日中相互訪問プロジェクト1日目】

    • 2014.08.13 Wednesday
    • 23:55
    【日中相互訪問プロジェクト一日目】

    ついに始まりました!
    第4回日中相互訪問プロジェクト!

    会期一日目の今日は、北京側参加者が東京へ到着、日中の参加者31名が初めて顔を会わし、自己紹介、余興、アイスブレイクを行いました。



    余興では直前合宿のスペシャルコンテンツという名目で撮影した江南スタイル〜京英会ver〜を放映し、参加者からは「すごく面白かった!」という声を多く頂きました。公開の予定はないので、もし興味のある方はご一報ください。



    その後の自由行動では、グループごとに夕飯と観光へ。
    東京都庁や東京タワーといった代表的な観光地をはじめ、日本人参加者それぞれのオススメのお店や料理店へ。
    中国人参加者からも楽しかったという声を多く聞くことができました。
    スタッフが約一年かけて準備してきたプロジェクトがついに始動しました。
    天気は若干心配ですが、会期が終わったときに参加してよかったと思えるような活動を皆で作り上げたいと思います。

    直前合宿を行いました!

    • 2014.08.06 Wednesday
    • 23:38
    こんにちは京英会です!

    京英会では日中相互訪問プロジェクトに向けて8月4日と5日に国立オリンピックセンターで直前合宿を行いました。

    関西からの参加者も東京に集まり、初めて日本側参加者が全員そろった合宿となりました。中国語の会話練習、「日中問題」に関する中国語プレゼンテーション、天安門事件についての勉強、中国語ディスカッション、そして「スペシャルコンテンツ」を行いました。「スペシャルコンテンツ」とは、、、?詳細については本会期の初日に発表したいと思います!

    中国語プレゼンテーションでは参加者が各々興味のある日中問題を選択しPPTを使って発表を行いました。メディアに関するものや食品問題、企業、資源など多岐にわたるテーマを設定し、改めて日中両国は関係の深い国家であること、日中関係の改善の必要性を感じました。

    最後には、中国メディア鑑賞ということで『爸爸去哪儿』(日本語名:『パパ、どこへ行くの?』)を見ました。これは最近中国でとても流行っているTV番組で、なんと、京英会では北京会期でこの映画の撮影地である霊水村(灵水村)に地方見学に行く機会があるので、大変興味を持って鑑賞することが出来ました。

    第4回日中相互訪問プロジェクトは8月13日(水)から始まります!いよいよ残り一週間となりました。参加者の皆さん、自分の掲げた目標をプロジェクトを通して達成できるよう頑張りましょう!そして全日程を終えたとき、これまで積み上げてきたものが良い思い出として残るよう参加者全員で協力し助け合ってプロジェクトを作り上げていきましょう!!

    京英会ではFacebookも積極的に更新しています!ご興味のある方はFBページも是非ご覧下さい。
    続きを読む >>

    第3回勉強会、OBOG交流会

    • 2014.07.11 Friday
    • 20:41
    ▽6月22日に第3回勉強会を、また7月5日にはOBOG交流会を開催しました。

    今回はOBOG交流会について紹介します。


    【OBOG交流会を行いました!】
    7月5日に京英会ではOBOGの方々をお招きし、2014年参加者と交流会を行いました。

    アイスブレイクで緊張をほぐした後、グループに分かれて夏に行われる日中相互訪問プロジェクトの一つのコンテンツである余興で何を行うかを決めていきました。

    ここで言う京英会の余興とは、中国側参加者に対し、日本側参加者がおもてなしの気持ちを表現する催しもののことを指します。プロジェクト初日の最初のコンテンツであり、「余興の成功=プロジェクトの成功」とまで言えるので、しっかりと練習して本番に臨みたいです。

    天候が悪い中、しかもこの忙しい時期に多くのOBOGの方に参加して頂きました。2013年のメンバーをはじめ、団体設立当初のメンバーも数多く足を運んで頂き、とても感謝しています。OBOGの言葉を聞いて参加者の皆さんは何か思うことがあったと思います。京英会は一つの家であり、またここに戻って来たいと思えるかどうかは2014年のメンバーが自分たちでどうこのプロジェクトを作り上げていくかです。

    日中相互訪問プロジェクト、みんなで成功させましょう!OBOGの方々本当にありがとうございました!



     

    事前研修、勉強会(第1・2回)

    • 2014.06.20 Friday
    • 13:06
    ▽本会期に向け、【事前研修】、【第1・2回勉強会】を行いました。
    事前研修では初対面の参加者がレクリエーションなどで親睦を深め、勉強会では日本語・中国語の両方を用いる夏の相互訪問プロジェクトに向けた中国語力の強化等を行います。

     
    ▽今回は67日に行った第二回勉強会についての報告を行います。
     
     
     
    【第2回事前勉強会】
    6/7に日中相互訪問プロジェクトに向けた第2回勉強会を行いました。京英会では語学力強化に力を入れており、日中参加者同士でペアを作り、SkypeIP電話)を用いた相互学習をしています。

    そこで、今回は自分のペアを紹介する中国語スピーチから勉強会を始めました。

    また、日中両方の言語を用いたディスカッションも行いました。




    中国には愛国心を育てる授業が存在する事、国家に対する愛国と政府に対する愛国では意味が違う事等、ディスカッションを通した新たな発見もあり非常に有意義な勉強会となりました。



    皆で集まれる機会は本会期まで残り少ないですが、共に勉強できる機会を大切にし、切磋琢磨しながら頑張っていきたいと思います。


    今後も定期的に活動内容をアップしていきますので、活動内容を見て少しでも興味を持っていただけたら、お気軽にinfo@jingyinghui-tokyo.comまでご連絡をお願いいたします!
    (※京英会では夏の相互訪問プロジェクトに加え、毎月の交流イベントも実施しています。

     

    2014年度日中相互訪問プロジェクト

    • 2014.06.20 Friday
    • 12:57
    2014年度日中相互訪問プロジェクト
     
    今年も813日〜28日に第4回日中相互訪問プロジェクトを行います!
     

    今後,定期的に活動内容をアップしていきますので、活動内容を見て少しでも興味を持っていただけたら、お気軽にinfo@jingyinghui-tokyo.comまでご連絡をお願いいたします!



    (※京英会では夏の相互訪問プロジェクトに加え、毎月の交流イベントも実施しています。
    交流イベントの一例(足利)足利での交流イベントの様子。
     

    無念の休止

    • 2013.08.26 Monday
    • 01:39
    こんにちは!
    京英会の中山です。

    更新が遅くなり申し訳ございません。
    そしてWi-Fi環境が整うまでの間、
    ブログの毎朝更新を一時休止したいと思います。

    北京に移動して以来、滞在先の都合でWI-FIの確保が困難となり、
    なんとかつながったとしても、写真をアップロードできそうにありません。
    そこで誠に勝手ながら、毎朝おこなっていた更新を一旦、停止いたします。

    復活のお知らせをお待ちください!



    JUGEMテーマ:中国

    理想の語学教育

    • 2013.08.24 Saturday
    • 07:19
    こんにちは!
    京英会の中山です。
    北京は暑いですが、湿度が低いので東京より若干過ごしやすいです。

    北京2日目の23日は、
    川底下村(川=cuan4)から北京市街地へと移動し、
    午後は北京外国語大学の日本学研究センターにて討論会。


    テーマは「理想の語学教育」
    日本/中国の大学の理想的な中国語/日本語教育環境について議論した後、
    学生の望ましい学習方法を考えました。


    日中共通の問題点としては、
    ・教科書の内容が古く、実生活との間に距離がある
    ・中国人/日本人と交流する機会が少ない
    ・言語以外の経済・文化などの授業のバランスが悪い
    などがあがりました。

    これらの問題に対し、
    ・教科書を頻繁に更新し、実用的な単語や表現を増やす
    ・留学生と学生が一緒に参加できるイベントを増やす
    などの解決方法を考え出しました。


    望ましい学習方法の中には、
    ・“活学活用”「学んだことをすぐに使う」
    ・留学生と頻繁に交流し、留学に限りなく近い環境をつくる
    ・間違えることを恐れずに喋る、書く
    などがありました。

    また、一般的に中国の学生の日本語が日本の学生の中国語より優れていることが多いのは、
    中国の方が宿題が多く、成績に対する要求も高いことが理由ではないか、という意見も出ました。

    中国語での議論や発表はなかなか大変ですが、
    中国人参加者に単語や言い回しを教えてもらい、収穫の多い議論となりました。

    3日目は街頭インタビューと交流会。
    詳しい内容はまた次回のブログで!


    JUGEMテーマ:中国

    北京にある農村

    • 2013.08.23 Friday
    • 08:16
    こんにちは!京英会の中山です。
    北京での1週間が始まりました!

    初日の22日は川底下村(川=cuan4)で中国の農村体験。

    北京市街地からバスで4時間程。
    中国の首都、北京とは思えないようなのどかな風景が広がります。

    東京・北京以外の地方を体験し、
    地元の方々と交流することを目的とする地方見学の一環として訪れた川底下村は、
    山あり古民家あり、

    农家菜(農村の料理)もとても美味しかったです。


    大勢でゲームをすることが好きなのは日本人も中国人も同じ。
    どちらかというと、中国のみんなの方が、大勢でわいわいすることが好きな印象があります。

    写真のゲームは、2人組になり、お互いの身体に2カ所以上触れたまま、
    風船を落とさないように、向こう側まで運ぶリレーゲーム。
    一緒に体を動かすことで、東京・鯖江の1週間でできた仲がますます深まります。


    続いて非常に個人的なことで恐縮ですが、

    22回目の誕生日を、1日早いサプライズでみんなにお祝いしてもらいました。
    私はこれで3回目の日中相互訪問ですが、3回とも北京会期で誕生日を迎えることができ、
    その度に京英会メンバー全員にお祝いしてもらうことができました。
    小さい頃は、夏休みに誕生日を迎えるということで、
    なかなか友人と誕生日を過ごす機会に恵まれず・・・という話はこれくらいにして、


    22日は北京で1回目のディスカッションです!
    「理想の中国語/日本語教育」
    と題し、日本・中国の大学における中国語/日本語の理想的な教育環境や、
    学生の望ましい取り組み方について中国語で議論します。

    次回の更新もお楽しみに!




     JUGEMテーマ:中国

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    京英会 公式Twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM